顔脱毛と他の部位の脱毛との違い

顔脱毛と他の部位の脱毛との違い

顔の皮膚を触ってもらうとわかる通り、顔の皮膚は他の部位に比べると非常に薄く、非常にデリケート。
だから顔の脱毛を行う際には、細心の注意を払う必要があります。

 

また、顔は常に露出している部分。常に人の目にさらされ、人から注目を浴びている部位です。
顔の脱毛を行っていて、何らかの肌トラブルを起こしてしまうと、とてもではありませんが人の目に晒すわけには行かなくなってしまいます。

 

腕や脚などの場合、万が一トラブルが起きても、長袖を着るとかズボンを履くなどして人目を避けることができますが、顔の場合はそうは行きませんので、注意を払いましょう。

 

また、腕や脚で脱毛を行って、特に問題がなかったのでそのままその脱毛法を適用して、全く問題がないかというと、そうもいきません。

 

上記のように、顔のお肌は体の中でも非常に薄くデリケートな部分。やはり、顔の脱毛は慎重に行う必要があります。

 

顔の脱毛法には、自己処理と脱毛サロン等を利用する方法がありますね。

 

自己処理の場合、手軽に脱毛ができる顔用のカミソリや電気シェーバーを使って脱毛を行うことできますが、そのまま処理を続けていると、なんだか皮膚が黒ずんでくる場合があります。
これは、ムダ毛と一緒に角質迄もが一緒に剥がれ落ちてしまうためで、皮膚に無防備な状態が続いているからです。また、傷をつけてしまい、そこから菌が入って炎症を起こす場合もあるので、気をつけましょう。

 

自己処理のもうひとつの方法が、家庭用の脱毛器を使用する方法。
最近では、家庭用脱毛器の性能もアップし、とても使いやすくなってきました。しかし、この家庭用脱毛器の場合も、光の照射加減を間違えてしまうと、やけどや肌トラブルを起こしてしまうことにもありますので、説明書をよく読んで使用するようにしましょう。

 

最近では、脱毛サロンを利用される方が増えてきました。
脱毛サロンそのものの店舗が増えてきたことや、手の届く料金で脱毛が可能になってきているため、自己処理でお肌のトラブルを招いてしまうよりは、専門の脱毛士のいるサロン等へ行って、脱毛を行うものです。
このような脱毛サロンでも顔脱毛を行うことができます。
しかも脱毛施術を行う前に必ずカウンセリングを行ってお肌のチェックやどのような脱毛を希望するのかを伺ってくれますので、このカウンセリングを受けた上で失敗のない脱毛を行ってもらいましょう。

 

自己処理の場合は、どうしても鏡を見ながらの処理となりますので、手元が狂いがち。しかし、他人に任せることができる脱毛サロンのようなところでは、専門の脱毛士による施術ですので、自己処理を行う場合よりは、安心できると言えるでしょう。

 

顔は特に目に付きやすい部位。
しっかり脱毛を行って、ツルスベお肌を目指しましょう。